MENU

 浪費家癖っていうのは、今に始まった事ではありません。
地方に住んでいたんですけど、大学が都内だったこともあり、1人暮らしが始まりました。
都内の今でも生活をしているワンルームマンションで、開放的な気分を味わいながらキャンパスライフを満喫していたんです。
親の仕送りもあったし、それにアルバイトもしていたから結構お金使えるようになってて、あれこれとものを購入するようになっていました。
家賃はその時は親が支払ってくれていましたから、残りの仕送りとアルバイト代で、好きなものを購入してはいい気分になっていたんです。
物欲ってどんどんと激しくなっちゃって、次第にお金も足りなくなってきちゃったから、お水のバイトにも手を出してお金をたくさん稼いでいたんです。
OLになってからも、購入意欲は増々強まる一方って感じでした。
いつしかクレジットカードのリボ払いを使って、一定額の返済をしていくようになっていました。
これって意外と楽じゃないかって思ったんですよね。
毎月の支払いの金額は変わらないから、OLの給料でも何とかなるし、ボーナスが出た時なんか返済すればいいやって気持ちがありました。
だけど甘かったんですよね。
ボーナスが出たらやっぱり何か別のモノ欲しくなっちゃって、購入しちゃったりしてたんです。
こういうこと繰り返していくうちに、いつしかかなりの借金を背負うことになっていました。
毎月一定額の返済だから、何だかつい気が緩んでしまっていたようで、返済出来るかどうか分らないって感じの金額になってた時、恐怖を感じてしまいました。
こんな話を友人に向けたのですけれど、彼女から思わぬ情報を掴むことになっていくんです。
「だったらパパ活でもしたらどうよ?」

このとき気が付きました。
サポートしてくれる男性がいたら、確かに私思いっきり助かっちゃうって事。
「パパ募集すれば愛莉なら、いい人を見つける事出来るから」
友人に言われて、この方法で借金返済をしていくのもいいかもしれないって思いました。

 

愛人契約に成功した友人から教わった有名サイト
パパ探しサイトランキング
パパ探しの定番サイト女性は完全無料